色白だとシミやそばかすができやすい!?その理由とは?

色白だとシミやそばかすができやすい!?その理由とは?

シミを隠すメイク直し

 

色が白いと肌に透明感がでて美しくみえます。

 

白い肌は女性のあこがれでもありますよね。

 

しかし、色白な方にも悩みがあります。

 

肌が白いほどシミやそばかすが目立ってしまいます。

 

 

実は、色白の方こそシミやそばかすができやすいのは知ってる?


 

 

え〜!!
そうなの!?


 

シミの原因の多くは紫外線です。

 

メラニンは紫外線が皮膚の奥へと侵入しないよ

 

うに肌を保護してくれる役割があります。

 

しかし、色白の方はメラニンの数が少ないで

 

す。

 

そのため、紫外線の影響を直にうけやすくなり

 

ます。

 

メラニンが少ないと紫外線がそこまで強くなくてもすぐにしみやそばかすができてしまいます。

 

 

色白だとシミやそばかすが濃くなるの?

はい。

 

シミやそばかすが濃くなるのはメラニン色素が原因です。
色白の方はメラニン色素が少ないため紫外線を吸収しきれず、
メラニン色素が過剰に作り続けられるようになります。
その結果メラニンが排出しきれず皮膚の内部に蓄積されシミとなります。

 

 

また、肌にダメージをうけたまま放っておく

 

と、通常の紫外線レベルでもシミができる

 

こともあります。

 

光老化によってシミだけでなく、シワまでも

 

でてくるので要注意です。

 

目元のシワはクレンジングが原因関連記事→光老化がシミやシワの原因!?将来後悔しないために今すぐ対策を!

 

 

色白はそばかすもできやすい?

はい。(後天性の場合)

 

そばかすには先天性(遺伝)のそばかすと後天性のそばかすがあります。
後天性のそばかす原因のほとんどが「紫外線」によるものです。
色白の方はメラニンの数が少なく、シミだけでなくそばかすができることもあります。

 

関連記事→子供のそばかすを消したい!間違ったケアでさらに濃くなる!?!

 

色白の方のシミ対策

 

肌が白い方はメラニン色素が少ないので紫外線

 

のダメージをダイレクトに受けます。

 

しかも、シミやそばかすは一度できてしまうと

 

なかなか消えません。

 

そのため、シミに気づく前にケアすることが大

 

切です。

 

日焼け止めを塗る

 

シミの原因は紫外線です。

 

そのため、日焼け対策をしっかりしましょう。

 

紫外線は一年中ふりそそいでいます。

 

夏場だけでなく冬も日焼け対策をする必要があ

 

ります。

 

SPF値が強すぎるものは肌の炎症を起こして

 

しまいます。

 

肌への負担が少ない日焼け止めを選ぶといい

 

でしょう。

 

目元のシワはクレンジングが原因関連記事→顔のシミ対策に日焼け止めはNG?正しい塗り方と選び方

 

また、日焼け止めは2,3時間で落ちてきてしま

 

います。

 

 

こまめに塗り直しをすることが大切よ!


 

ターンオーバーを整える

 

ホルモンバランスが正常であれば、シミができ

 

にくいですが、ターンオーバーが乱れていると

 

メラニンが排出されにくくなりシミの元となります。

 

紫外線だけでなく、睡眠不足やストレスでもタ

 

ーンオーバーは乱れてしまいます。

 

目元のシワはクレンジングが原因関連記事→ストレスでシミが増えるって本当!?うまく対処するには?

 

ターンオーバーを正常にするためには、バラン

 

スの良い食事や良質な睡眠をとるなど、規

 

則正しい生活を送ることが大切です。

 

 

美しい肌をキープするためには日々のケアが何よりも重要なのね!
さっそく今日からケアする〜!



page top