【妊娠中】顔のシミが一気に増えた!どうすればいい?

【妊娠中】顔のシミが一気に増えた!その理由とは!?

妊娠中シミ

 

 

 

妊娠したら一気に顔のシミが増えた!


 

 

妊娠中に顔のシミが濃くなったけど・・・
これ消える?


 

妊娠すると食べ物の好みが変わったり、つわり

 

や頻尿になったりとさまざまな身体の変化を感

 

じることが多いでしょう。

 

妊婦さんのお悩みの一つに「シミ」があ

 

ります。

 

 

そもそも何で妊娠中にシミができるのでしょうか?

 

そこで今回は、妊娠中に顔にシミが増える原因とこのシミが消えるのかどうか。
さらに、シミをケアする方法を詳しく解説します。

 

妊娠中に何でシミができるの?

 

目元のシワはクレンジングが原因

 

シミは紫外線などの刺激をうけることで、

 

メラノサイトが活発化してメラニン色素が生成

 

されます。

 

メラニンが大量に生成されると、排出しきれず

 

皮膚の内部に蓄積されます。

 

肌に残ったメラニンが黒いシミとなります。

 

目元のシワはクレンジングが原因関連記事⇒シミの原因は一体何!?消す方法はある?

 

 

 

通常シミの原因の多くは紫外線ですが、

 

妊娠中のシミは「ホルモンバランスの乱れ」

 

によるものが多いです。

 

詳しくみていきましょう。

 

 

妊娠中はプロゲステロンとエストロゲンの分泌

 

が活発になります。

 

 

エストロゲンは肌のターンオーバーを促す働きがあるのよ!


 

エストロゲンが減少すると、プロゲステロンが

 

増加してシミの元となるメラノサイトがを刺激

 

されます。

 

そして色素沈着を起こしやすくなり、シミが発

 

生ます。

 

 

 

また、妊娠中は肌が敏感になっているので、少

 

し紫外線をあびたただけでメラニンが発生し

 

たり、肌のターンオーバーが乱れやすくなること

 

でシミが発生しやすくなります。

 

 

妊娠中に増えたシミは消えるの?

 

妊娠中にできたシミは、出産後女性ホルモンの

 

バランスが戻ってくれば、シミも薄くなってい

 

くことが多いです。

 

だいたい、2、3ヶ月、長くても1年の間には

 

シミが薄くなるでしょう。

 

そのため、あまり神経質にならずゆったりとし

 

た気持ちでシミが消えるのを待ちましょう。

 

 

シミをケアする方法

 

産後にシミが薄くなるとはいっても妊娠中はシ

 

ミが増えていくので気になる方もいらっしゃる

 

と思います。

 

そこで自宅で簡単にできるシミのケア方法を

 

お伝えします。

 

紫外線対策

 

妊娠中は紫外線にも敏感になっています。

 

外出時は日やめ止めをぬるなど紫外線対策が

 

必要です。

 

日焼け止めの成分には紫外線散乱剤と紫外線

 

吸収材の2種類あります。

 

妊娠中はお肌が敏感になっているので、外線散

 

乱剤を使うといいでしょう。

 

妊娠中シミ紫外線散乱剤の特徴
●肌への負担が少ない
●肌の表面を覆い紫外線を反射する

 

目元のシワはクレンジングが原因関連記事⇒顔のシミ対策に日焼け止めはNG?正しい塗り方と選び方

 

ビタミンCの摂取

 

シミの予防やシミを防止するにはビタミンCが

 

おすすめです。

 

ビタミンCには美白に欠かせない成分が含まれ

 

ています。

 

また、シミの元となるメラニンの生成を抑えて

 

くれます。

 

 

ビタミンCが多く含まれる食べ物は、
レモン、いちご、パプリカ、ピーマン、レンコン、
キャベツ、ブロッコリーなどがおすすめ!


 

ストレスをためない

 

ストレスもシミのもとです。

 

妊娠中は神経が過敏になっています。

 

さらにストレスによって活性酸素を作ります。

 

活性酸素がですぎるとシミの元となるメラニ

 

ンも生成されてしまいます。

 

お腹の赤ちゃんのためにもゆったりとリラック

 

スすることが大切です。

 

目元のシワはクレンジングが原因関連記事⇒ストレスでシミが増えるって本当!?うまく対処するには?

 

 

摩擦を避ける

 

皮膚に摩擦がおきるだけでもシミのもとになり

 

ます。

 

妊娠中はホルモンバランスが崩れ一時的に敏感

 

肌になっている状態が考えられます。

 

洗顔をゴシゴシする、ネックレスなどがあたる

 

だけでも皮膚刺激となってシミのもとになり

 

ますので気をつけましょう。

 

美白コスメ

 

美白コスメはシミを予防してくれます。

 

肌に優しい成分が配合さてれいるため妊娠中

 

の敏感肌でも安心してお使い頂けます。

 

 

妊娠中のレーザー治療は避けましょう。


 

まとめ

 

妊娠中、シミに悩まれる方はとても多いです。

 

シミがストレスとなってしまうとマタニティラ

 

イフを楽しむことができません。

 

また、ストレスはシミの原因にもなりますし、

 

何よりお腹の赤ちゃんにもよくありません。

 

そのため、まずはリラックスすることが大切で

 

す。

 

産後2、3ヶ月でシミはうすくなりますが、そ

 

れまでにシミが濃くならないようにすることが

 

大切です。

 

しっかり紫外線対策しましょう。


page top