シミを隠す化粧直し術!きれいに仕上がる究極の方法!

シミを隠す化粧直し術!きれいに仕上がる究極の方法!

シミを隠すメイク直し

 

 

 

夕方になるとメイクがドロドロで、シミ部分が目立ってきちゃう〜!!
助けて〜!!


 

朝ばっちり仕上げたメイクも、夕方になると

 

汗や皮脂でどうしても崩れてしまいますよね。

 

シミが気になる箇所のメイク直しはどうしてい

 

ますか?

 

ちょっとしたコツで簡単にシミを隠せるメイク

 

直し術があります。

 

そこで今回は、シミの化粧直しの方法についてシミの場所ごとにご紹介します。

 

化粧が崩れてシミが目立つ原因

 

 

そもそも何でメイクが崩れるかしってる?


 

化粧が崩れる原因は
●汗
●皮脂
●乾燥

です。

 

目元のシワはクレンジングが原因関連記事⇒顔汗がシミの原因になるって本当!?正しいケア方法は?

 

朝仕上げたメイクも時間が経つとメイクに皮

 

脂や汗が混ざって浮いてきます。

 

化粧直しのポイントは、
乳液で化粧が浮いている部分を拭き取ることです。

 

汗や皮脂でベタベタになった上にメイクしても

 

またすぐに崩れてしまいます。

 

化粧直しの方法

 

コットンに化粧水をしみこませて水分が少な

 

い部分に軽く押し付けます。

 

ミストタイプもおすすめです。

 

肌についた化粧水はそのままにせず、コットン

 

や指で押さえて肌に浸透させることが大切で

 

す。

 

 

乳液が肌になじむまでファンデーションをつけ

 

ないのもポイントです。

 

最後にフェイスパウダーでおさえましょう。

 

 

肌が乾燥してくると肌の水分量が減り皮脂の

 

状態も悪くなります。

 

シミを隠すメイク直し化粧直しの際には肌の水分量を整えることが

 

大切です。

 

シミの部分別化粧直し術

 

光老化がシミやシワノ原因頬部分の化粧直し

 

シミを隠すメイク直し

 

頬部分はコンシーラーとファンデーションを使

 

います。

 

まず最初に、シミの気になる部分にコンシーラ

 

ーをぬります。

 

指でたたくようにして塗るとコンシーラーと肌

 

がよくなじみます。

 

シミが隠れたら、パウダーファンデーションで

 

軽くおさえていきます。

 

仕上げはフェイスパウダーでサラサラにしまし

 

ょう。

 

 

光老化がシミやシワノ原因Tゾーンや鼻、口周り

 

シミを隠すメイク直し

 

Tゾーンは汗や皮脂が出やすい部分です。

 

皮脂がついたまま化粧直しをしてもシミがかえ

 

って浮き出て目立ってしまいます。

 

また、汗をかき始めると乾燥して肌ががチク
チクするといった場合は、バリア機能が低下し
ていることが考えられます。

 

まずは、皮脂や汗をティッシュでとることが大

 

切です。

 

その際、乳液を付けてふき取るとクレンジング

 

なしでメイクうを落とすことができます。

 

その後、ファンデーション→フェイスパウダー

 

の順にメイクしましょう。

 

 

光老化がシミやシワノ原因時間がないときのメイク直し

 

メイクは落としたほうがきれいに仕上がります

 

が、時間がないときは難しいですよね。

 

そこで、簡単にできる方法をお伝えします。

 

 

ティッシュで油分が浮き出ている部分をおさえ

 

ます。

 

その後フェイスパウダーでおさえましょう。

 

これだけで綺麗に仕上がります。

 

 

光老化がシミやシワノ原因朝のメイクのちょっとしたコツ

 

朝のベースメイクを薄くして厚塗りしない、メ

 

イクは重ねすぎないことが大切です。

 

メイク崩れを防ぐことができます。

 

 

メイクオフも大切です。

 

寝る前の洗顔では優しい泡でメイクを落としま

 

しょう。

 

ゴシゴシとこするとシミの原因になってしまい

 

ます。

 

 

ベースメイク(土台)をきちんとすることが大切よ!


 

シミ対策にはUVを必ず塗りましょう。

 

日焼け止めの効果は2、3時間できれていしまいますので、化粧直しの際にUVを塗り直すことが大切です。

 

日焼け止めは、乳液でメイクオフした後に塗りましょう。

 

日焼け止めの選び方はこちらの記事を参考にして下さい。

 

目元のシワはクレンジングが原因関連記事→顔のシミ対策に日焼け止めはNG?正しい塗り方と選び方

 

コンシーラーでシミを隠す

 

コンシーラーや化粧下地はシミが濃い場合はオ

 

レンジ系、シミが薄い部分はイエロー系がおす

 

すめです。

 

また、固めのコンシーラーはよれにくいです。

 

コンシーラーを使う際のポイント

 

シミとの境目を目立ちにくくする!

 

 

 


page top