手の甲の日焼けがシミの原因になる!?究極のケア方法とは?

手の甲の日焼けがシミの原因になる!?究極のケア方法とは?

手の甲は日焼けするとシミができる

 

 

シミの悩みで特に多いのが手の甲のシミ

 

いつの間にか手の甲にシミがポツポツできていた…

 

というお悩みが多いです。

 

手は年齢が出やすい部分です。

 

特に手の甲は目が行きやすいため、シミが目立

 

ってしまいます。

 

また、放っておくとシワの原因にもなりますの

 

で早めに対策していきましょう。

 

そこで今回は、手の甲のシミの原因と対策方法について詳しくお伝えします。

 

 

手の甲にシミができる原因とは!?

 

手の甲のシミの主な原因は、紫外線による日焼

 

です。

 

長時間紫外線をあびることによってメラニン色

 

素が過剰に生成されます。

 

そのメラニン色素が排出されなくなると色素沈

 

着を起こしシミができます。

 

 

特に手の甲は衣類など守るものがないため、

 

他の部位に比べて紫外線あたりやすい部分

 

です。

 

 

また、紫外線が室内にも入ってくるのはご存知

 

でしたか?

 

窓に近い部分で本やテレビを観ているだけでも

 

紫外線は窓を通して入ってきます

 

目元のシワはクレンジングが原因関連記事⇒光老化がシミやシワの原因!?

 

 

また、顔や腕には日焼け止めを塗っていても

 

手の甲はつい忘れてしまいがちです。

 

これらのケア不足がジワジワと蓄積していくこ

 

とで気づいたときにはシミがでてしまうのです。

 

手の甲は何より予防が大切です。

 

手の甲のシミ対策

 

おでこのシミの原因と対策日焼け対策にUVケア

 

手の甲にもしっかり日焼け止めクリームを塗り

 

ましょう。

 

目元のシワはクレンジングが原因関連記事⇒シミ対策に日焼け止めはNG?正しい塗り方と選び方

 

一日に何度も手を洗いますよね、

 

手を洗うたびに日焼け止めクリームは流れ落ち

 

てしまいます。

 

こまめに塗り直しをすることが大切です。

 

 

トイレで手を洗うたびに塗り直すしたり、
外出時は2、3時間で塗り直しましょう。

 

また、摩擦による刺激もシミやシワの原因になるから手をこすらないようにすることが大切よ!


 

 

おでこのシミの原因と対策UV防止の手袋を使う

 

運転中や外出する際には手袋やアームカバーを

 

をつけましょう。

 

UV加工のものを選ぶことが大切です。

 

 

おでこのシミの原因と対策美白化粧水でケア

 

美白成分は、保湿効果が高くシミの原因となる

 

メラニン色素の生成を抑える働きがあります。

 

さらに、すでにできてしまったシミを薄くする

 

成分が含まれています。

 

顔と同様の美白化粧水を使うといいでしょう。

 

目元のシワはクレンジングが原因関連記事⇒ハイドロキノンでシミやそばかすを消す!効果や副作用は!?

 

 

顔に使った後、手についている残った化粧水を

 

手に塗ります。

 

また、乾燥が気になるときには美白美容液など

 

をしっかり塗ることが大切です。

 

美白化粧水のあとに手袋をつけるとより手の甲

 

がよりしっとりします。

 

 

水仕事したあとは必ずハンドクリーム等で保湿したり、
冬の家事はゴム手袋がおすすめよ!

 

手をできるだけ乾燥させないように常に潤してあげることが大切なの!


 

日々の積み重ねが綺麗な手の甲を作ります。

 

 

おでこのシミの原因と対策ピーリングジェルで余分な角質を落とす

 

手の甲をさらに綺麗にするためにピーリングジ

 

ェルもおすすめです。

 

手の甲に蓄積した角質を落とすことでくすみが

 

取れ白くなります。

 

やり方は簡単!

 

ピーリングジェルを手の甲に乗せて円を描きな

 

がらなじませていくとポロポロと固まりがでて

 

きます。

 

私も定期的にいケアしていますが面白いほどと

 

れます。

 

 

摩擦もシミの原因になりますのでこすってはい

 

けません。

 

また、終わったあとは必ず保湿しましょう。

 

手の甲は定期的なお手入れが大切です。

 

 

古い角質が取れると色が白くなって手が若くみえる!
嬉しい!


 

 

 

コットンに化粧水をしみこませて手の甲にのせるパックもおすすめよ。

 

他にも、美白化粧水をぬったあと手袋を付けて寝ると潤いがでるのよ!


 

 

おでこのシミの原因と対策まとめ

 

手の甲のケアは大切です。

 

日焼けしてシミを作らせないように今日から予

 

防していきましょう。

 


page top