頬骨まわりのシワが気になる…ひどくなる前に自宅でかんたんケア!

頬骨まわりのシワが気になる…ひどくなる前に自宅で簡単ケア!

頬骨周りシワ種類

 

頬骨まわりのシワ老けた印象を与えて

 

しまいます。

 

シワの種類やその原因は様々です。

 

頬のシワはきちんとケアすることで徐々に改善

 

していきます。

 

そこで今回は、頬骨周りのシワの種類、原因と自宅で簡単にできるケア方法をお伝えします。

 

頬骨のまわりにできるシワの種類

 

頬骨周りにできるシワはいくつかの種類が

 

あります。

 

一つ一つ見ていきましょう。

 

頬骨周りシワ種類

 

@ゴルゴ線頬骨周りシワ種類目頭から頬に向かって伸びる腺
頬骨周りシワ種類

 

 

Aほうれい線(たるみシワ)頬骨周りシワ種類小鼻の横から口元に伸びる縦線
頬骨周りシワ種類

 

 

B小じわ(ちりめんジワ)頬骨周りシワ種類細かいシワのことです。
頬骨周りシワ種類
ちりめんジワは目元にできることが多いです

 

が、頬周辺(ほうれい線の外側)にもできます。

頬骨周りシワ種類その他のシワ

 

表情ジワ頬骨周りシワ種類笑ったり怒ったりと色々な

 

表情をすることでシワが刻まれます。

 

よく顔に力をいれていると眉間に縦のシワ

 

が出来ている人はいませんか?

 

顔にシワが記憶されてしまいます。

 

頬骨にできるシワの原因

 

主な原因は加齢紫外線ストレス

 

たるみによるものです。

 

一つ一つ詳しく見てきましょう。

 

唇のしわ改善加齢

 

年齢を重ねると肌細胞は再生能力が低下

 

します。

 

その結果、頬周りの筋肉を支えられなくなり、

 

肉が下がり顔全体ががたるみます。

 

また、水分量が減ることで肌のハリも失わ

 

れます。

 

また、最近はスマホが原因で顔や首にシワが

 

できてしまうこともあります。

 

頬骨周りシワ種類関連記事⇒首のうしろのシワがひどい!原因は〇〇〇の使いすぎ!?

 

唇のしわ改善乾燥

 

乾燥もシワの原因の一つです。

 

 

乾燥はシミやたるみがでやすいので要注意よ!


 

加齢や紫外線などでダメージをうけると

 

角質層は乾燥します。

 

その結果、角質層の保湿成分が少なくなり、

 

肌のターンオーバーが乱れます。

 

ターンオーバーが乱れると新陳代謝が悪くな

 

り、古い角質が剥がれずに肌に残ります。

 

これがジシワを作り出しているのです。

 

唇のしわ改善表情ジワ

 

顔の周辺には表情筋があります。

 

怒ったり、笑ったり表情を変化することで頬に

 

シワがきざまれてしまいます。

 

頬骨周りシワ種類B小じわ(ちりめんジワ)の原因は

 

加齢、紫外線、乾燥によるものだけでなく、

 

無理なダイエットでも小シワができるため

 

若い人も要注意です。。

 

頬のシワを改善する方法

 

紫外線対策

 

紫外線は1年中ふりそそいでいます。

 

顔に日焼け止めクリームをしっかりぬる

 

ことが大切です。

 

頬骨周りシワ種類関連記事⇒顔のシミ対策に日焼け止めはNG?正しい塗り方と選び方

 

日焼け止めクリームは汗や時間がたつと

 

落ちやすくなりますので、こまめに塗り直し

 

しましょう。

 

 

保湿

 

乾燥を防ぐためには角質層の潤いを保つ

 

ことが大切です。

 

化粧品の成分を真皮層に届けます。

 

シワが浅いうちび保湿することが大切です。

 

また、毎日使い続けることが大切です。

 

 

シートマスクもおすすめ!

 

ターンオーバーによって頬がリフトアップしてシワが徐々に改善していくのよ!


 

まとめ

 

シワは一度できてしまうと放っておいても消

 

えません。

 

それどころかシワが真皮層にまで届くと、セル

 

フケアでは消すことが難しくなってしまいます。

 

毎日ケアしていくことで徐々にシワが薄くなっ

 

ていきます。

 

十分な保湿、それから紫外線対策をしっかり

 

行いましょう♪


page top