【唇のシワ】気づいてからではもう遅い?改善方法を徹底解説!

【唇のシワ】気づいてからではもう遅い?改善方法を徹底解説!

 

 

「唇のシワが気になる・・・」

 

とお悩みの方が多いです。

 

唇のしわ改善

 

唇にシワがあると老けた印象になってしまい

 

がち。

 

赤ちゃんのようなぷりぷりハリのある唇は

 

女性の憧れですよね。

 

こんなふうになりたい〜!↓
唇のしわ改善

 

このように唇で見た目の印象がぐっと変わ

 

ります。

 

メイクが生えるには日頃から美しい唇をキープ

 

することが大切です。

 

 

唇のターンオーバーは早いため、きちんとケアすれば唇のシワが改善するのも早くなるわ!


 

唇のシワは気づいたら早めのケアが大切です。

 

シワの原因を知ることであなたにあった改善

 

方法がわかります。

 

唇のしわ改善そこで今回は、唇のシワ原因と改善方法を詳しく見ていきましょう。

 

唇にシワができる原因

 

唇にシワができる原因はいくつかあります。

 

一つ一つ詳しくみていきましょう。

 

乾燥

 

唇に縦のシワが多い方。

 

このタイプの方は、乾燥が原因である

 

ことが多いです。

 

唇の角質層は他の部位に比べて薄いため、

 

とてもデリケートです。

 

そのため、唇は非常に乾燥しやすい状態です。

 

唇のしわ改善

 

また、唇には皮脂腺がほとんどありません。

 

そのため、外気が乾燥していると唇の水分は

 

どんどん失われて乾燥します。

 

乾燥することでシワができます。

 

 

 

また、冬場は風邪やインフルエンザ対策に

 

紙マスクを使う方も多いかと思います。

 

実はこれも唇の水分が失われてしまう原因の

 

一つです。

 

紙マスクに唇が直接あたることで摩擦して乾燥

 

を招きます。

 

 

また、口紅を落とすとき唇をゴシゴシこすって

 

いませんか?

 

ゴシゴシこすることで摩擦が起き、唇は乾燥し

 

てしまいます。

 

乾燥が原因の場合は、保湿を

しっかりすればシワは徐々に改善して
いきます。

 

唇をなめる癖

 

唇が乾燥しているとつい唇を舐めてしまう方。

 

これはNGです。

 

唇が乾燥しやすくなります。

 

唇が荒れやすい方は普段こういった癖が

 

ないか振り返ってみましょう。

 

 

また、唇の皮がめくれてくると、つい皮をめく

 

りたくなりますが、これもNGです。

 

唇に負担がかかり、荒れや乾燥を招きます。

 

刺激物

 

辛い物を食べると唇が刺激をうけ、ヒリヒリ

 

しますよね。

 

唇のヒリヒリをとるためにハンカチやティッ

 

シュでゴシゴシこすっていませんか?

 

摩擦が起きて唇の乾燥を引き起こします。

 

唇のしわ改善摩擦による刺激はシワだけでなく、唇がくすむ

 

原因にもなるので要注意です。

 

紫外線

 

唇には紫外線から守ってくれる役割りのある

 

メラノサイト細胞がありません。

 

そのため、唇は紫外線の影響を直に受けや

 

すくなります。

 

唇の紫外線を受け続けることによって乾燥して

 

シワができます。

 

 

紫外線が原因で唇にシミができることもあるの

 

で唇にもしっかり紫外線対策を行う必要があり

 

ます。

関連記事
唇のシミ取り7選!数が増える前に早めケア!

 

 

唇のシワの改善方法

 

シワができにくくするには、唇をしっかり保護して

 

乾燥から守ることです。

 

乾燥から守るために必要なケアは

 

保湿!&紫外線対策です。

 

 

顔には日焼け止めクリームを塗っていても、

 

唇に紫外線対策している方は少ないです。

 

唇にもしっかり紫外線対策しましょう。

 

UVの入ったリップクリーム

 

がおすすめです。

 

 

UVのリップクリームは、SPF15〜、PA+以上のものがおすすめよ!


 

唇のリップはこまめに塗ることが大切です。

 

また、保湿成分が含まれているものは特に

 

おすすめです。

 

保湿成分が角質の奥まで浸透して、荒れや

 

乾燥を防いでくれます。

 

 

保湿成分のリップは口紅の下地としてもおすすめよ!

 

鞄にしのばせてメイクの前後にこまめに塗るといいいわよ!


 

 

唇のしわ改善 唇パックもおすすめです。

 

@リップクリームをたっぷり唇のせます。
Aその上にラップをかけて5分〜10分待ちます。

 

ふっくらしたハリのある口元になります。

 

 

まとめ
唇のしわ改善

 

いかがでしたか?

 

唇のターンオーバーは早いため、早めにケア

 

するほどその効果が期待されます。

 

毎日ケアしてぷりぷりハリのある唇を目指し

 

ましょう♪

 

 

page top